ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ゲーリーヤマモトの大注目ワーム「サンショウウオ」を徹底解剖【推奨リグ・使い方・実釣動画も公開】

ゲーリーヤマモトの新作ワームとして、2017年、鮮烈デビューを果たしたのが5inchサンショウウオ

ちなみに海外で先行販売されていて、日本国内では2017年5月中旬より、正式に発売が開始されています!

出典:ゲーリーインターナショナル公式5inchサンショウウオ詳細

 

さて、このサンショウウオという名ですが、見たまんまですよね!

まさにサンショウウ! 天才ばか〇んの、ウナギイヌも想像してしまいますがw。

特長は扁平なボディに8本のアームがついているのと、偏平ボディの縦方向に大きなテールがついているトコロ。

 

カラーは6色が用意されています。

出典:ゲーリーインターナショナル公式プロダクトreport

さて、初めてこのワームを見た人は、どんなリグで使うの? どんな使い方がイイの?と思ったかもしれませんよね。

 

というわけで、まずはゲーリー総帥・河辺裕和さんのサンショウウオに関するコメントをどうぞ!

サンショウウオ”とアメリカ本社で名付けられたこのワームがウナギ犬に見えてしまうのは昭和の人だろう。
今までにない革新的なデザインは、扁平ボディに対して縦に配置された大きなテールが特徴。
全く新しいこのワームは、テキサス、キャロ、ヘビダン、ジグトレーラー、チャタトレーラーなど、使い方も未知数であり無限大。
スゴイフック#3/0~#4/0のオフセットフックを使用したテキサスリグかヘビダンが特にオススメ!
特に、扁平ボディとテールのダブルアピールはブルーギルライクで強力にバスの本能を刺激し、しかも、しっかりとフッキングに持ち込めます。いつ使うの?・・・今でしょ!【解説 河辺裕和】

出典:ゲーリーインターナショナル公式サンショウウオ詳細

 

基本的には、テキサス、ヘビダン、キャロなど、フォール及びボトムにリンクするリグとの相性がイイのは間違いなさそうですよね。

ちなみにアクション動画も配信されているので要チェック

縦に配置された大きいテールってなかなかないですよね!

シャッドテールやカーリーテールにはない、水押し、波動はバスにとっては未体験かも!

 

さて、ここまでで、だいたい何となくは、サンショウウオのことが分かったとは思うんですが…。

さらに突っ込んで具体的にはどんなリグ、どんな釣り方で使ったらいいのか? やっぱり気になりますよね。

というわけで、ルアニューでは2回ほど、実釣ロケを行ってきました。次ページからはそれらの撮影時にでてきたリグ、釣り方を紹介してみますね!

1 / 3
次へ