ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

10月1日はライフジャケットの日

秋の本格釣りシーズン!日中も夜も何かしらのターゲットが狙えて、にぎわう釣り場。

手軽にできるサビキ釣りも、数釣りが楽しめるエギング、タチウオも面白い時期なので、家族釣れをはじめ、初めて釣りをする人、彼女などを一緒に連れて行くにはいい機会です、気候もいいですしね。

ただ、そんな時に気を配ってほしいのが、水辺のルール。

楽しい釣りも、水難事故は紙一重。誰にでも起こりえることだと思います。

水難事故を防ぐためにできること、それはライフジャケットの着用です。

そんな、ライフジャケットの着用の必要性をもっともっとたくさんの釣り人に知ってもらおう、そして大好きな釣りで命を落とす人をなくしたい。そんな思いから、本日2017年10月1日(日)を「ライフジャケットの日」と提唱しているのが、ロックショアアングラーで有名なファンキー山岡さん。

ファンキー山岡(ふぁんきーやまおか)…磯のヒラスズキや青物ゲームをライフワークとするロックショアマン。常にターゲットと真摯に向き合い、真剣勝負。豪快なキャラだが、ライトゲームも得意という繊細な一面も。滋賀県大津市に在住だが、数時間でも時間ができれば和歌山、日本海、瀬戸内と現場に急行せずにはいられないという、行動力の高さもハンパないオヤジ

ファンキー山岡さんは、20年来に渡って、メディアや自身のSNSを通じて、磯での安全やライフジャケットの着用の大切さについて、伝え続けてきました。それは、自身の今までの様々な体験を通して、大好きな釣りで悲しむ人をつくりたくない、という思いが強いから。

たくさんの人の意識の中に、ライフジャケットというワードが届いて、なぜそれが必要なのかをしっかりと理解してもらいたい。

で、生まれたのが「ライフジャケットの日」。

なぜ10月1日なのかは、胴衣(どうい)=101からきたそうです。

今日は初めてのライフジャケットの日です。
Twitterの皆さんが盛り上げてくれています。
本当に素晴らしいです。感謝です。
#10月1日はライフジャケットの日
で検索してみてください。

本当に釣りが大好きな人たちがたくさんいます。
大好きな釣りで悲しむ人をつくりたくない。
そう!
大好きな釣りで命を落とす人をなくしたい。

SNSの時代
個人の発信の釣り情報にはライジャケ未着用の写真があります。
特にインスタグラムに多い傾向があります。
カッコイイ事の誤解です。
目立ちたい。
そんな人がこれまた(笑)写真が上手だったりします。
すると
真似する人が出てくるのです。
するとどうでしょう。
賢い人はもうおわかりでしょう。
必ず悲しむ人をつくってしまうのです。
そう
ライジャケ無しで良いと思う人が増えるのです。
そうです。
大好きな釣りで死んでしまう人が増えます。

亡くなった本人は。。。

奥さん。家族や彼女。子供達。
は悲しみのどん底です。

「どうせ俺は独り者さ!」
ちがうんですよ
貴方の向こうに!
貴方の向こうの向こうに悲しみが見えませんか?
貴方の事をアホとか馬鹿とか言ってるんじゃないです。
貴方は後輩に真似される立場なのです。

貴方を「格好良い!」と憧れて貴方の真似を
する人が出てくるのです。
わかります?
SNSの時代なんです。

とか!

直接注意したら
とても気持ちよくない。。。

磯で堤防でビーチで
直接注意したら
「危険です」

大好きな釣りで命を落とす人をなくしたい

もう

ライフジャケットの日が
ベリーベストです。

ベリーベスト
ベリーベスト
ベリーベスト

涙がでた。
10月1日の今日 朝起きて
#10月1日はライフジャケットの日
Twitter検索したら
この動画が出てきて。。。
涙が出てきた。
そのまま笑い泣きになった。

これ
出会ったこともない
絡みもないから
フォローも返していなかった。
熱いロックショアマンのサラシさんが
頼んでもいないのに
動画を作ってくれた。
涙がでた。

ライフジャケットの日で!
悲しい涙を流す人を
なくそうや!

出典:フィーモ

https://www.youtube.com/watch?v=RRV7ZsuOlOg

イチ釣り人である個人から発せられた活動ですが、今のSNS全盛の時代、いろんな人に伝わるはずです。

10月1日はライフジャケットの日、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=fIsWnZastW4