ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【究極の釣り車⁉】超ランガン仕様&車中泊もできる山田ヒロヒト-ヤマラッピのカスタムカーを詳しく紹介

先日、山田ヒロヒトさんの新作DVDボックス「ラッピスタイル2」のエギングロケに行ってきました!

↓関連記事・昨年発売されたDVDボックス「ラッピスタイル」初回作

噂の山田ヒロヒト新作DVDシリーズ「ラッピスタイル」が2016年12月10日発売!タイプSの幻カラー(アロハラッピ)付きの初回限定版は在庫完売!

山田ヒロヒト hirohito yamada

バックドリフト、ノーテンションソフトフォールなど、新たなエギングの扉を開き続けるエギンガー。自己記録は屋久島ロケ中に捕獲した4280g。1968 年7月生まれ、大阪府出身、奈良県在住。趣味はスノボと一眼レフカメラ撮影。
「山田ヒロヒト~ Rappi Style~」http://ameblo.jp/yamarappi/
山田ヒロヒトFacebookページ
https://www.facebook.com/yamarappi/

で、そのロケ当日、集合場所に現れた山田さんの車が、かなり戦闘力が高そうだったのでご紹介!

まずは、どんな車だったのか? とりあえずは写真を見てください!

この車、実はスズキの軽自動車「エブリィ(バン)」の4WD車を、超ランガン釣り仕様にバリバリにカスタマイズした車だったんです!

なぜ、エブリィなのか? というと、ランガンする際の便利さを優先させてのセレクトとのこと。
ランガン中って、細い路地や、幅の狭い道で他の車とスレ違って通過しなくてはならないシーンが多いし、駐車スペースが限られている場合も多いですよね。
で、時には悪路を走らないといけない場合が多かったり…。

そんなことを想定した山田さんはランガンにはやっぱり軽自動車の4WDという選択になったとのこと。かなりお気に入りとのことですが、あえて1つ弱点というか欠点を挙げるとしたら、高速道路を使った移動が軽ではツラい…wとのことでした。

 

山田ヒロヒトの車偏愛歴

 

ちなみに、このチューンド・エブリィの紹介する前に山田さんのこれまでの車遍愛歴をご紹介!
実際に過去に乗っていた車を、記憶してる範囲で挙げてもらいました。

●ファミリアアンフィニ【TOYOTA】→18~20歳前後で初の車購入

●ボルボ
●オデッセイ【HONDA】
●デリカスペースギア【MITSUBISHI】→カートップでのバス釣りに多用
●キャラバンワゴン【NISSAN】 釣り&スノーボード用
●デリカD:5【MITSUBISHI】
●アウディTT RS
●エブリィ(バン)【SUZUKI】

車好き! 釣り好き!っていうのが、色濃く出てますよねぇ!

ランガン仕様の山田ヒロヒトさんの車を紹介

さて、カスタム・エブリィを紹介していきますね!

で、どんなカスタムが行われたのか?というと大きくいうと2つ!

1つが…。

悪路の走破性を上げるための4インチリフトアップチューン!

4インチリフトアップすることで、悪路用のデカいタイヤを装着することができるんですよねぇ!


山田さんがこのチューンをお願いしたお店は、ジムニー&エブリイ&ハスラーのカスタムなどを専門に行っている「プラスライン」というお店。

http://www.plusline-inc.com/company/

このお店で大径タイヤを履くために専用設計されたプラスラインオリジナルのリフトアップキットを使ったカスタムを行ったとのことでした!
http://www.plusline-inc.com/complete_car/detail.php?CD=1000000003

 

次ページではもう1つのスペシャルなランガン仕様カスタムを紹介!

1 / 2
次へ