ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

超軽量ティクトの注目ランディングシャフト「レコードキャッチャー」をエグります【開発陣の気合が入りスギ】

フィッシングショーでプロトを手にしてから、いつ発売いなるのか?気になっていたのがティクトのランディングシャフト!

プロト時に撮影させてもらったトミー敦さんによるショートムービ解説はこちら

なんで気になっていたのか? というのも、エッ?と思うぐらい軽かったんです。

IMG_3820

プロトの写真

 

そんなティクトのNEWランディングシャフトがついに登場!

その名も…。

「レコードキャッチャー」

ぜひ、夢のサイズをキャッチしてね!というメッセージが込められた商品名ですよね。

さてこの、レコードキャッチャーですが、正式スペックも発表になっています。
4m、5m、6mの3サイズあるんですが、やはりいずれも軽いです。
素材は高弾性カーボンが使用されているとのこと。

商品名 カラー 仕舞サイズ 継数 Weight
(本体のみ)
メーカー希望
小売価格(税別)
レコードキャッチャー 400 グリーンカモ 3.3×52.5cm 10本 323g ¥16,000
レコードキャッチャー 500 グレーカモ 3.2×68cm 9本 370g ¥20,000
レコードキャッチャー 600 アースカモ 3.5×72.5cm 10本 460g ¥23,000

 

えっ? コレって軽いの?と思う人がいるかもしれないですけど、色んなメーカーから出ているランディングシャフトの重さを調べてもらうと分かるのですが、疑う余地なくトップクラスに軽いです。

 

あとトップクラスに軽いのに、価格はかなり低く抑えてあります。

 

ライトロッドベルト

 

 

さて、その他にもけっこういろんな工夫が仕込まれているんです。

伸ばした時の、ひと節目が夜でも見やすいホワイトカラーになっていて、しかも、40cmまで計測できる簡易メジャーがプリントされているんです! この簡易メジャーは尺アジや尺メバルの計測とかに役立ちそうですよね!

ライトロッドベルト

あとランディングシャフトでは珍しいオシャレなカモフラ柄が採用されていたり、ネオプレーンショルダーストラップが標準装備されているなど、いたれり尽くせり!

 

ライトロッドベルト

アジング、メバリング、チヌ、エギング、シーバス、タチウオなど、デイ、ナイトとも役に立ちそうなシャフト!

 

いやぁ、ほしい!

商品の詳細はティクト公式レコードキャッチャー詳細ページをぜひチェック!
http://tict-net.com/product/recordcatcher.html