ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シマノのBTフォース!ロボ奥田がバンタムルアー初のビッグベイトに詰め込んだ【バスに見切らせないための工夫の核心】に迫る

超ビッグベイトフェチとして知られるロボ奥田さん。

そのロボ奥田さんのビッグベイトに関する超濃厚ノウハウが惜しげもなく詰めこまれたルアーとして登場したのが、シマノ・バンタムブランドのBTフォース。

出典:シマノ

 

このBTフォースに関しては、発売のかなり早い段階で、ロボ奥田さんに自ら動画で語っていただいたり、いろんな情報をお届けしてきました。

 

 

まず、簡単にBTフォースのおさらいを!

このBTフォースですが、ひとことでいうと、表層で使用するジョイントビッグベイトです。

では、ロボ奥田さんが、どんなコンセプトを持って、こだわって開発したのか? というと、ズバリ「バスに見切らせない工夫を随所に入れ込んでいる」ということ。

通常の表層系ビッグベイトというと、チェイスはあるけど、バイトに発展しづらかったり、いわゆる見切られるということがよく起こると思うけど、その見切られる要素を極力消してあるのがこのBTフォース!

見切られせないための特長は?

ロボ奥田さんが超重要視した見切らせないための工夫はどんなものか?というと…。

ウォブルではなく激しいロール

ウォブルアクションではなく、明滅効果がありバスにバイトの一線を越えさせやすい激しいロールアクションにしてあること

 

八角形の特殊構造ウエイトがボディ内で転がり複合重低音をだす

音が出るんですが、ラトルで音を発生させるのではなく、八角形のナマリのウエイトが転がるような動きをして、それによって単音ではなく、複合重低音になっていること!

出典:YouTube シマノTV公式チャンネル

 

実は見切らせないための工夫の最重要パーツはテール!
音、飛沫、バブルの3要素でバスに見切らせない!

 

そして、これが実は一番見切らせにくい要素になっていると思うんだけど、ズバリ、テールが独自のマストテールを採用していて、バシャバシャという音、それから飛沫、泡をだし、バスにルアーとして認識させづらい状況を作ってくれるとのこと。

ちなみにこれを実現させるために、テールの硬さや形状にはかなりこだわったとのこと。ちなみにテールはかなり硬めです!

出典:YouTube シマノTV公式チャンネル

さて、そんなBTフォースですが、ロボ奥田さん本人が構造やテールの装着法などを直接解説してくれている動画がSHIMANO TV 公式チャンネルより新しく配信されています。

以下の3本の動画が公開されているので、ぜひチェックしてみてくださいね