ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オーバスライブのMOLAMOLA(モラモラ)のインジェクションモデルが登場予定

琵琶湖界隈でブレイク中のブランドとして知られるのが「オーバスライブ」。

オーバスライブの代表ルアーとして真っ先に名が挙がるのが、ワーミングバイブとして人気の「モラモラ」。

モラモラについては、今年の春に製作者・井戸さんに直接お会いして取材させていただき、さらに今年の新作情報もゲットできました。

その記事はこちら↓

琵琶湖界隈でブレイク中のブランド「オーバスライブ」2017最新情報まとめ-モラモラほかテストモデル2種ほか【動画も配信中】

 

さて、そんなオーバスライブですが、先日、再び井戸さんにお会いすることができました!

そしてオーバスライブの最新情報を伺うことができました。

それは何かというと…。

あのモラモラのインジェクションモデルが登場するとのこと!

モラモラのインジェクションモデルが出るとのこと!  ビッグニュースですよね!

当日は、そのプロトも見せていただくことができました。

モラモラ(インジェクションモデル)=サイズは100mm、ウエイトは3/4ozクラス、タイプはスローフロート。デッドスローからミッドスローリトリーブ、ようするにスローリトリーブに完全対応させたルアー

ちなみにモラモラのインジェクションモデルですが、主な特長、コンセプトはオリジナルのハンドメイドタイプのモラモラと変わらず!

モラモラの特長でるワーミングバイブというコンセプトはもちろん継承。オリジナルの各特長をさらにブラッシュアップさせた感じとのことでした。

井戸さんいわく、ハンドメイドのモラモラの場合、どうしても素材にバラつきがでてしまうことがあったよう。
それがインジェクションモデルにすることで解消できたとのこと。
インジェクションモデルでは、よりサスペンドチューンなどの浮力調整がしやすいように、微妙に浮力が上げてあるとのことでした。

さて気になる発売時期ですが、2017年11月を予定しているとのこと。

カラーは以下の8色

価格は2250円税別(※アワビ仕様カラーは2550円税別)