ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【小ギルサイズ】食わせ系ギル型ワーム「ジャバギル90」を紹介!一口サイズで釣れ釣れ感ハンパ無し!

今やバスフィッシング用のルアーの中でも最も重要なジャンルとなりつつある「ブルーギル」型のルアー。中でも、ブルーギル型ワームの存在は、もうそれ無しではニッポンのバスフィッシングが成り立たないレベルになっているという説も…。

そんな中、2017年最注目といっても過言ではない、期待度MAXなギル型ワームが登場しています。

それが「IMAKATSU(イマカツ)」の「ジャバギル90」です。

出典:K.IMAE Top Secret
ジャバギル90は、すでに発売されている大人気ワーム「ジャバギル110」のスモールサイズモデルで、サイズが90mm。コレはもうまさに小ギルの大きさです。

何だかリアルなコスメなので、思わず「襷(たすき)掛け」して泳がせたくなるのですが、実はごくごくワーム的にリグってごくごくワーム的に使うのがよいそうです。

詳細は、今江克隆プロのブログにも紹介されています。

コチラでどうぞ!

「ジャバギル90」は誰でも簡単に良く釣れます。
ワームですので、ワームらしく使えば釣れます。
「ジャバギル90」は、サイトやドリフト、泳がせで使う「ジャバギル110」とはベツモノです。
スイムベイトではなく、こちらは「ギルワーム」。

ジャバロン同様の30%ベリーソルト仕様なんで沈みます。

HDS(ヘビーダウンショットリグ)では縦姿勢で使ったほうがいいですが、普通にTX(テキサスリグ)や直リグ(リーダーレスダウンショットリグ)でワーム的に使うなら「襷(たすき)掛け」より「正横刺し」がオススメ。

小さいので水を攪拌するフラッタリングアクションやビッグダディ的アクションはコチラ(ジャバギル90)が秀逸。

側線に沿って(フックを)刺すのが目安です。

出典:K.IMAE Top Secret

まさに楽しみすギルですね。