ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

限りなくエサに近づいたソフトルアー「エコギア熟成アクア」に最強アピールの「リングマックス」が満を持して登場! 

出典:エコギア

ルアー界の今年最大のイノベーション!? と期待が高まる注目のワームマテリアル「エコギア熟成アクア」。

エサとルアーの融合をうたった「エコギア アクア」を、さらにエサに近づけるべく天然素材が持っている旨み成分を酵素の力で引き出す「熟成」という手法に着眼して、エコギア開発陣が総力を結集。魚が「旨い」と感じるマテリアルを形にした、全く新しいワームマテリアルが、この「エコギア熟成アクア」です。

その「エコギア熟成アクア」を使用したソフトルアーの第4弾、アピール力も食わせ力もMAXな「エコギア熟成アクア リングマックス 3.8″が新登場です。

出典:エコギア

「エコギア熟成アクア リングマックス」は、水をしっかりと掴むリング状のリブボディが特徴。このリブボディで表面積を大きくすることで、「エコギア熟成アクア」が持つ集魚・摂餌成分を大量に拡散させることに成功。リブによる波動と併せてターゲットに激しくアピールします。

またリブボデイにより、フッキングもバツグン。

さらにテールは厚さと硬さを絶妙なバランスで設定。例えばテキサスリグや、フリーリグ、ダウンショットリグでのリフト時、フォール時には強くアクションして広範囲にアピール。そしてシンカー着底後のノーシンカー状態では動きを止めたテールが水を逃し、パドルテールのようなスライドフォールを発生し、食わせの間を自動的に演出します。

まさに、寄せも食わせもMAX!

ちなみに、このリングマックス、今、超ブレイク中なフリーリグでのロックフィッシュ狙いに最適すぎだと思うのは記者だけではないはず。コレは確実にヤバいですよ。

さらにフラットフィッシュに、キビレやチヌにマダイにバスにと、試したい魚種、ハマりそうな妄想が膨らむ魚種も満載です。

スペックとカラーラインナップは以下の通り。

Length (inch / mm ) Pcs. Price 発売予定
3.8″/97mm 6pcs. 800円 8月

 

左から、J01:オキアミ、J02:赤イソメ、J03:青イソメ、J04:ホヤイエロー

ちなみパッケージはこういうデザインです。

参考動画の紹介です。エコギアスタッフの葛原氏がオカッパリゲームで、同じくエコギア熟成アクアのリングワーム「ミルフル」のフリーリグでアカハタを釣りマクっています。「リングマックス」でも同様の使い方がかなり効くと思いますので、是非、ご覧ください。