ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今週の琵琶湖・オススメ情報【琵琶湖リサーチTVまとめ(8月4日収録分)】

本サイトの動画チャンネル、Youtube「ルアーニュースTVチャンネル」の人気コンテンツ「琵琶湖リサーチTV」はご存知でしょうか。

このコンテンツ、分析大好き系超理論派琵琶湖プロガイド・平村尚也氏がその時の琵琶湖の状況報告と見通しを解説してくれるチョ~便利な動画なのですが、最新収録分が公開となりましたので内容をかいつまんでお届けします。

まず、収録時のデータは以下の通りです。

水温:28度

水位:マイナス18cm

放水量:15t/s

水質が悪化している南湖。台風5号接近の影響で東風が吹き荒れ、そのうえ放水量の低下もあり、悪化状況は進行。

南湖の東半分、青の斜線のエリアにアオコが発生。釣れないことはないが、通常のようにライトリグでソフトに誘うより、リアクションやハードルアーで食わせる釣りがメインに。シャッド、バイブレーション、チャターベイト、スピナーベイトなどが有効だそう。

まだ水質がましな北エリアと西岸エリアで、ライトリグメインに釣れているエリアはコチラ。

ただし、週末ともなるとこのエリア、特に北エリアは大船団となり、プレッシャーで苦戦することも。

そういった時は、うまく南エリアのハードルアーパターンを組合わせることで、釣果は伸びるでしょう。

ただ1点、注意してもらいたいのが、南エリアの藻刈り。上の緑のポイントは藻刈りが行われており、濁りがひどい状況。

矢橋人工島内にも藻刈り船が入り、ウイードが減りつつあり、シャローのパンチングパターンも厳しい様相。

なので、南エリアも北山田、ディープホール、浜大津などの濁りを避けられるエリアが中心に。

風と濁りを避けた北&西岸がメインの展開が吉でしょう。

というわけで、次回配信は8月10日(木)予定です。