ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦のハスゴップを紹介

村上晴彦さんは、ロケの時はいつも試作品を持ってきてくれるので、記者的には、それが楽しみ!

そんな中、かなり前から、見せてもらっていたのが、ハスゴップという名のルアー。

これは、昨年秋に見せてもらった何代目かのプロトのハスゴップ!
IMG_8389

ちなみに「ハスゴ」とは琵琶湖にいる「ハス」の稚魚のこと。 ケタバスの稚魚のこと。
ハスゴップとは、(ハスゴプロップの略)とのことでした。
この時はダブルプロップタイプと、フロントプロップ&リアブレードというセッティングの2タイプありました!

 

 

それから何度かロケを行って、そのつど、村上さんが作るハスゴップの完成度があっていきました…。

今年の春のプロト

 

今年6月に見せてくれた、ほぼ完成版

そしてついに、完成!

正式名称はG.C.ハスゴップ95

その水中映像がYouTubeの一誠 isseiチャンネルで公開になってます。

 

 

前部プロップはキレイに回転し、ボディを乱水流のベールで取り囲み生物的な波動を生みだし、そして後部ブレードは時折回転方向が変わるため予測不可能な動きでバスを誘ってくれるとのこと。

 

ウエイトは11gで安定した飛行姿勢で飛んでくれるので、かなり遠投がききます。
またスローシンキング設定なので、いろんなレンジを引くことができますよ!