ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今週の琵琶湖・オススメ情報【琵琶湖リサーチTVまとめ(7月28日収録分)】

本サイトの動画チャンネル、Youtube「ルアーニュースTVチャンネル」の人気コンテンツ「琵琶湖リサーチTV」はご存知でしょうか。

このコンテンツ、分析大好き系超理論派琵琶湖プロガイド・平村尚也氏がその時の琵琶湖の状況報告と見通しを解説してくれるチョ~便利な動画なのですが、最新収録分が公開となりましたので内容をかいつまんでお届けします。

まず、収録時のデータは以下の通りです。

水温:28度

水位:マイナス18cm

放水量:150t/s

水質が悪化中の南湖。特に南エリアと東岸ラインには写真のようなアオコが発生。人気エリアだった六本柱南もこの影響を受け、ボートが浮いていない状態に。

変わって北エリアの水質は改善しており、釣果の中心も北のウイードエリアや浚渫に移行。

ウイードエリアにクリアな水が当たりブルーギルが集まり、これを狙うバスが集結。釣果もあがりだしている模様。

好調エリアは上の通り。北エリアを中心に、南エリアでも水通しのよいポイントで釣果があがっている。

放水量が高くなった影響でエビモが流れにより倒れている状態だが、放水量が絞られれば、再びそのエリアは釣れるようになりそう。

キーは水通し、浚渫、シャローカバー。パターンはそれぞれのポイントで様々だが、とにかく水質のよいポイントを探るのが吉とでそう。

というわけで、次回配信は8月4日(金)予定です。