ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

まっつん松下雅幸プロデュース!depsのバックスライドワームの開発が進行中【ショートムービー公開】

バス釣りのハイシーズン真っただ中で、ルアーニュースでは総出で連日、汗だくで取材を行っています。

で、やっぱり現場に行くと、いろんな新しいネタを取材できますね!

 

先日は、琵琶湖プロガイド、そしてアメリカのトーナメントに参戦中の「まっつん」こと松下雅幸さんのロケに行ってきました。

そこでは、何とまっつんが長らくテストを続けているdepsプロトのバックスライド系ワームを見せていただきました!
アクション、形状、素材、操作感など、あらゆる部分にこだわりマクリなアイテム。

 

スライド幅が小さくしてある

特長はスライド幅を意図的に狭くしていること。通常、バックスライドワームというとヨコから見ると、ボトムに対してフォール角度はゆるやかに落ちていくスライド幅の大きいモノが多いんですけど、まっつんのプロトはあえて、スライド幅が小さくしてあるようです。

これは狙った場所に極力性格に落としたいという意図から!とのこと。

 

アクション性能のいいハサミ部分も特長

あと、かなり薄目のハサミ部分も特長。かなりアクション性能がよさそうですね。

あとボトム着底後、アクションを入れると、かなりダートしてくれるようで、それはエビが逃げるエスケープアクションをイメージしているようです。

発売時期等はまったくの未定とのことですが、楽しみですね!

 

 

まっつん=松下雅幸さんプロフィール

まっつんこと松下雅幸(まつしたまさゆき)さん。愛知出身、滋賀在住。
マツラバなどで知られるギークス代表。琵琶湖ガイドサービス「エムブロウガイドサービス」でプロガイドとしての活躍を続ける中、近年はアメリカのトーナメントにも精力的に参戦している。
広大なエリアから魚を探しだす釣りをベースとしているものの、食わせ展開も得意とするフトコロの深いスタイルを武器としているアングラー。
またルアーの開発者としても知られ、ギークスのマツラバ、デプスのマッドボール、マツバズ、バルビュータなどの生みの親でもある。
af

公式blog:http://ameblo.jp/mblow/
エムブロウ公式サイト:http://www.h3.dion.ne.jp/~mblow/
ギークス公式HP:http://www.h3.dion.ne.jp/~mblow/geeks.html

フェイスブック:https://www.facebook.com/masayuki.matsushita.9
ツイッター:https://twitter.com/mblow_mattsun
インスタ:https://www.instagram.com/masayuki_matsushita5831/