ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シャッドテールワーム「ヘッドシェイカー」は、あることをするとノーシンカーリグで神ります! 沖田護式ノーシンカーリグを公開

チョットしたことで、釣果が劇的に変わるのがルアーフィッシングの面白さですよね。

今回はまさにそんなトピックです。

先日、利根川で沖田護プロのロケをしてきたのですが、その時ハマり散らかしたのが「ヘッドシェイカー」のノーシンカーリグでした。


ただし、沖田プロの使用したヘッドシェイカーのノーシンカーリグには、チョットしたキモがありました。

その時に沖田プロが使っていたのがコチラ!

チョットしたこととは、E.G.ワイドスナップ#0をラインに結び、それにフックを装着する

コレだけです。

何だかルアー交換が面倒だからスナップを使ってるみたいですが、決してそうではありませんよ!笑

実は、こうすることでヘッドシェイカーのテールの水掴みが抜群によくなり、その名前の所以にもなっているヘッドをシェイクするアクションがより明確化します。

そして最も重要な点は、水掴みのよくなることから、テールの動き出しがハンパなく速くなるという点。

ワイドスナップを付けるだけで、着水と同時にテールがアクションするほどの動き出しの速さになるのです。

これにより、着水で反応したバスがルアーだと気付いて見切る前にいきなりヘッドシェイカーが泳ぎだすため、思わずバイトしてしまったり、チェイスしてしまったりする確率が大幅に上がるという訳です。

まさに神ってますよね。

アクションはこんな感じです。

というわけで、ヘッドシェイカーの沖田式ノーシンカーリグはかなり神ってます。
ゼヒ、お試しください!