ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今週の琵琶湖・オススメ情報【琵琶湖リサーチTVまとめ(7月7日収録分)】

本サイトの動画チャンネル、Youtube「ルアーニュースTVチャンネル」の人気コンテンツ「琵琶湖リサーチTV」はご存知でしょうか。

このコンテンツ、分析大好き系超理論派琵琶湖プロガイド・平村尚也氏がその時の琵琶湖の状況報告と見通しを解説してくれるチョ~便利な動画なのですが、最新収録分が公開となりましたので内容をかいつまんでお届けします。

まず、収録時のデータは以下の通りです。

水温:25度

水位:マイナス12cm

放水量:280t/s

7月4日(火)に台風3号が通過し、増水。放水量が100t/sから280t/sに増加し、南湖に強い流れが発生。この状況は恐らく週末か週明けの月曜まで続く見通し。

放水量増加の影響でメインチャンネルの流れが早くなり、周辺のウイードは流れで倒されている状態。そして、下物の沖付近には、南から北へと流れる反転流が発生。

これにより釣れるエリアがピンポイント化。通常の流れと反転流の流れの間の、流れのないスポットで炸裂している模様です。

釣果は50cmUP2ケタなど、爆釣しているアングラーもいる一方、ピンポイントが分からないと、苦戦するという結果に。

ヒットルアーは晴れならパンチショット、曇りや雨のローライトならラバージグなどのフォーリングの釣り、といった感じで、天候やウイードの状況に応じて狙っていくとよいでしょう。

釣れているエリアは、反転流絡みのエリアのみではなく、青で示したインサイド寄りの流れを遮るエリアでも釣果があがっています。釣果のキーは「流れ」といえるでしょう。

というわけで、次回配信は7月14日(金)予定です。