ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ワークマンの透湿レインウェア購入顛末記、そして数度の雨ロケインプレ

最近、チョコチョコ立ち寄ってしまう魔界⁉「ワークマン」。

いわずと知れたガテン系など作業着、ワークウェアが充実したお店。

1カ月ほど前より、ずぶ濡れロケが続いていたこともあって、カッパを探しにワークマンに行ってきました。

店舗に入ると、カッパも色々あって目移りしまくり!

でもそうなることを想定していたので、事前に色々調べてました。

で判断基準にしていたのが耐水圧と透湿度の機能が充実して、かつ安いもの!ということ

で、候補として事前にピックアップしていたのが以下の4点。

以下4点の写真出典:ワークマンオンラインストア

 

R-006 透湿レインスーツ STRETCHカッパ売上ランキング第1位 
4,900円
素材/ポリエステル100%(ポリウレタンラミネート)
耐水圧:10,000mm
透湿度:5,000g/㎡ 24h

 

 

 

R-008 3レイヤー透湿レインジャケットSTRETCH
5,800円
素材/ポリエステル100%(透湿防水コーティング)
耐水圧:10,000mm
透湿度:2,000g/㎡ 24h

 

 

 

28412 2.5レイヤーレインジャケットNEO
3,500円
素材/ナイロン100%(透湿防水コーティング)
透湿度:5,000g/㎡ 24h
おすすめポイント
・耐水圧 10,000mm
・透湿度:5,000g/㎡ 24h

 

 

R-009 2.5レイヤーハードシェルジャケット | 最強イージスアウトドアレインウェア
3,900円
素材/ナイロン100%(透湿防水コーティング)
・耐水圧 15,000mm
・透湿度3,000g/㎡ 24h

 

 

けっこう本降りの豪雨的状況での使用を想定して、耐水圧の数値はデカいのを優先。

透湿度は3,000g/㎡ 24hでも5,000g/㎡ 24hでも大差ないと判断。

あとは実物をいじりながら付加機能を考慮して選んでみました!

結局購入したのは・耐水圧 15,000mm・透湿度3,000g/㎡ 24hの…。

R-009 2.5レイヤーハードシェルジャケット!

気に入った点は

2重袖で水は入ってきずらそうだったこと

 

脇下止水ファスナーを開けるとベンチレーションになり、ムレを逃がしやすそうだったこと

 

息がこもらないマウスベンチレーションがある

 

という感じでけっこう付加価値的な機能もついて、デザインもシンプルだったので購入したのでした!

で、その後、数回の雨ロケで実際使ってみたインプレは…。

1 / 2
次へ