ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

10年以上という異例のロングラン人気を誇る偏光グラスシリーズの現行モデル「ヴェロセカンド」を紹介

毎年のように新しいデザインの偏光グラスが続々と登場してますよね。

やっぱり、フレームのデザインとかって、毎年のトレンドもあったりするので、日々新しいモノがでてくるので、当然といえば当然かもしれませんね。

ただ、そんな新作続々の偏光グラス業界⁉ の流れの中で、異例ともいえるロングランで支持を得ている偏光グラスのシリーズがあるんです。

今回はそんな偏光を紹介します…。それは何かというと…。

ジールオプティクスのヴェロシリーズ!

ジールオプティクスが展開しているヴェロという偏光グラスのシリーズなんです。

ちなみに初代のヴェロが登場してから、何とすでに10年以上が経過。現在はヴェロセカンド(2013年発売)という商品がでています。

ほんと長きにわたって人気の偏光グラスシリーズなんです!

で、なんでそんなにロングセラーになっているのか?というと…。

まぁ色々と理由はあるようなんですが、人気の主な理由は…。

遮光性が高いことと、軽くて、デザインが先進的!ということが人気の秘密になっているようです。

それでは現行モデルのヴェロ セカンドを紹介してみます。

VERO 2nd  ヴェロセカンド
FRAME : Nylon
LENS: TALEX CR-39 Polarized / Hard Multi Coat / 4 Curve
SIZE : front width 140mm
PRICE:¥28,080~
出典:ジールオプティクス公式ヴェロセカンド詳細ページ

ちなみにヴェロ セカンドは B.A.S.S.マスターズ エリートシリーズで活躍している清水盛三さんの愛用する偏光グラスとしても知られています。
お気に入りの理由は、視界のよさと付け心地の軽さ、そしてカッコよさとのこと!

出典:ジールオプティクス公式ヴェロセカンド・清水盛三インプレページ

 

ヴェロセカンドを実際に触ってみました!

さて特長ですが、下写真を見てもらうと分かるように、サイド、そしてフロント部の上下は余計な光を遮るデザインになっています!

フレームは軽い樹脂素材でとにかく軽い!

またテンプル部はフレキシブルなバネ構造で装着感が快適。

 

あと、ノーズ部は穴が空いていて、デザイン的にオシャレなだけでなく、レンズが曇るのを防ぐ役割もあるんです。

全体的なデザインは大人しすぎず、派手すぎずで、かなりクール!

ちなみに、フレームカラーが何と7色と豊富なのも特長!

 

フレームカラーも派手めな、赤やシルバー、オレンジ系統があったり…

おとなしめのシックな黒系!

さらには変わりダネでオシャレなブラウン系やブラウンカモ系などバリエ豊富なので、好みのものを選べるのもウレシイ点。
ちなみに記者的にはブラウンカモがオススメ!
VERO 2nd F-1320

レンズは最高水準の解像力と軽さを備えた偏光レンズが採用されています。

またレンズカラーはいろんなモノから好みのモノを選択することが可能!

今回紹介したヴェロセカンドが気になる人は、各地にあるジールオプティクス取り扱い店で実際に現物を触ってみてね!

またZEAL OPTICS / BUNNY WALK のオンラインダイレクトショップhttp://glen.jp/でも詳細が確認できるほか、購入もできるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

ジールオプティクス公式HP
http://www.zealoptics.jp/

ジールオプティクス公式FaceBookページ
https://www.facebook.com/zealjp/

 

記者的にはヴェロサード⁉がそろそろ発売されるのでは? とか勝手に想像したりしているんですが、どうでしょうか?