ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

新鮮さ超キープ。イカメタルゲームにドンピシャのアルミ製のトロ箱「泥棒箱」

イカメタルゲームで釣ったイカ(ケンサキイカ、スルメイカなど)って、どう保存していますか?

時合を釣りきるためには、釣ったらすぐに釣座のバケツに入れる→時合が終了して、いっぱいになったらまとめてクーラーにイン…と効率的にいくのがいいですよね。

その、クーラーに入れる方法ですが、大きいビニール袋にまとめる、チャック付き袋に小分けにしたり。はたまた、水切りトレイをチューンしたり、イカトレイやバッグなどの専用アイテムを使う、いろいろかと思います。

収納方法って、快適性を求めると終わりがなかったりしますが(便利なアイテムが次々にでてきたり、チューンもいくらでもできてしまうので)、本当に十人十色だなぁと思いますが、これは!という、イカ収納アイテムを見つけました。

GEECRACK(ジークラック) 泥棒箱

出典:ジークラック

これってアレやん!あの漁港によく置いてあるやつやん!

そう、トロ箱です。ちょっと、いや、だいぶカラフルですけどね(笑)。

トロ箱とは、海産物を入れる箱のことで、素材は木やプラスチックなど。

この「泥棒箱」はいわゆるそのトロ箱なんですが、プラスチック製ではなく、アルミ製。イカ用のイカトレイです。

アルミは熱伝導率が高くて、これをクーラーに入れることで、クーラー内の冷たさがキープされ、新鮮な状態で持ち帰ることができるんですね。なるほど~。

出典:ジークラック

 

水抜き穴もあるので、水気をしっかり切った状態でイカを並べることができます。

 

出典:クレイジー隊長ブログ

しかも「泥棒箱」は、積み重ねることができます。

角が特殊な形状になっており安定するので、美しく収まります。

出典:ジークラック

サイズは2サイズ展開で、350サイズが縦215×横350mm×高さ53mm、500サイズが縦215mm×横500mm×高さ53mm。

出典:ジークラック

赤が500サイズ、青が350サイズです。縦幅はどちらも同じ215mmです。

高さも同じで40mm、4段積むと173mmです。

出典:ジークラック

どんなクーラーに合うの?というところですが、500サイズは30L以上、サイズ350は21L以上に対応。

愛用のクーラーの内寸を確認して、フィットするサイズをチェック!

せっかく釣ったイカ、キンキンに冷えた新鮮な状態で持ち帰って、美味しくいただきたいですよね。

アルミ製なのでお値段はそれなりですが、かなり個性を発揮できて所有感があるし、もちろん実用性もありまくりです。

これからのイカメタルハイシーズンに、ぜひ投入してみてはいかがでしょうか。

 

価格:サイズ350 4200円、サイズ500 4500円(ともに税別)

カラー:ブルー、レッド、イエローピンク