ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ホントにつけてるの? 超エアリーな装着感でオススメのシンプル偏光グラスはコレ!

毎年この時期は偏光レンズ選びにアツくなってしまう時期。

でも探せば探すほど、迷ってしまうんですよねぇ。

探しだした当初は、奇抜なデザインや、斬新機能など、とがった特長のモノに目がいくことも多かったりしてしまいますが…。

結果論でいうと、毎年、選んでしまう傾向が高いのは、シンプルで、かつ、掛け心地のイイもの!
やっぱり釣りをしてる間、ずっとかけるモノだからストレスがないモノを選んでしまうんでしょうね。

で今回は、最初からそんな「ストレスフリーなモノを探そう!」と意気込んで新作の偏光レンズを物色してみました。

とはいえ、やっぱ迷いましたが(笑)…。最終的に残ったのがこれ!

ワルツ【ジールオプティクス】

出典:ジールオプティクス公式ワルツ詳細ページ
Walz F-1584
SPEC DATA
FRAME : Titanium & β-Titanium
LENS: TALEX CR-39 Polarized / Hard Multi Coat / 6 Curve
SIZE : 56□17-151(57×36)
PRICE:¥32,400

さて、なぜこのワルツが気になったのか? というと、その理由は、前述した通り、デザインや機能的な面などシンプルかつ、いろんな面でストレスフリーだったから!

まずデザイン面ですが、それはズバリ!フローティング構造が採用されているんです。

フローティング構造というはフロントのレンズ部とテンプル部が立体的に構成された構造のこと。

フローティング構造のデザインってオシャレでクールな感じがして好きなんですよねぇ。

実は記者的にここ何年か定期的に買っているのがフローティング構造のモノだったりします。

 

ワルツにはレンズ部が立体的に浮き立つような構造である「フローティング構造」が採用されています。

軽いチタン素材がふんだんに!

さて、そんなデザイン的な面に加えて、記者がワルツにソソられた理由のもう1つ、というか、ここが一番のポイントといってもイイところなんですが、ズバリ軽いってこと!
それもそのはず! フレームのほぼすべてに軽いチタン素材が使われていることもあって、とにかく軽かったんですよねぇ。

ちなみに単純に自重自体も軽いんだけど、装着時のつけ心地の軽さも軽いっていうトコロにピピピときたんですよねぇ。
元々、ジールオプティクスの偏光って装着時の付け心地の軽さにこだわって作られているんだけど、このワルツはまさにその究極な付け心地の軽さだったんですよね。ホント、エアーな感じ!

ワルツのリアルな質感や実際に装着してみた感じをショートムービーにしてみました!

 

付け心地の軽さの秘密は?

パっと見た感じはフツーな感じなんですが、なんで、そんなに付け心地が軽いのか? を直接ジールさんを直撃してみると…。

「付け心地の軽さを求めて、偏光のフロント部(レンズ&リム&ブロウバー)とテンプル部の重量バランスにはこだわってます」とのことでした。

素材やデザインなども含めて重量バランスがとられているとのことでした。

 

では、実際どんな重量バランスになっているのか? 気になりますよね!
というわけで、実際にワルツと同一デザインのワルツオルタの各パーツを計測していただきました!結果は…。

 

フロント部が13.5g、テンプル部は10.2g!
レンズの重さってけっこうあるので、このフロント部とテンプル部の重量バランスってなかなか実現するのが難しいみたいですよ!!

※フロント部13.5gの重量内訳=レンズ7.4g+(リム+ブロウバー計6.1g)

 

ワルツと同一デザインでやや小ぶりのワルツオルタもあるよ

ちなみにワルツと同一デザインでレンズサイズなどが小さめのワルツオルタというのもあります!

ワルツオルタはとワルツと同一デザインで、レンズサイズやフロントフレームの掛け幅を小さくしたリサイズモデル!

Product SIZE FRAME LENS PRICE
ワルツ 56□17-151(57×36)  Titanium & β-Titanium CR-39 Polarized / Hard Multi Coat / 6 Curve ¥32,400
ワルツオルタ 54□17-151(55×33)  Titanium & β-Titanium CR-39 Polarized / Hard Multi Coat / 6 Curve ¥32,400

ワルツ詳細ページ
http://www.zealoptics.jp/products/index.php?itemid=1398

ワルツオルタ詳細ページ
http://www.zealoptics.jp/products/index.php?itemid=1399

 

レンズは最高水準の解像度と軽さを備えたものを採用

さて、そんなワルツ、ワルツオルタですが、フレームのカラーバリエーションは以下の3種あり。

レンズは最高水準の解像力と軽さを備えた偏光レンズが採用されています。
レンズに関する詳細はジールオプティクス公式ページより
http://glen.jp/user_data/lens_guide.php

 

ちなみにレンズカラーはいろんなモノから好みのモノを選択することが可能!

今回紹介したワルツやワルツオルタが気になる人は、各地にあるジールオプティクス取り扱い店で実際に現物を触ってみてね!

またZEAL OPTICS / BUNNY WALK のオンラインダイレクトショップhttp://glen.jp/でも詳細が確認できるほか、購入もできるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

ジールオプティクス公式HP
http://www.zealoptics.jp/

ジールオプティクス公式FaceBookページ
https://www.facebook.com/zealjp/