ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

浮く!そしてコンパクトになる!ちょっと気になるアイテム「フローティングスカリ」

みなさんは、釣った魚をどうキープしていますか?

魚種やサイズにもよるとは思いますが、そのままクーラーに入れる人が大多数だと思います。

「今、時合やし、とりあえず釣らないと!」という人は、水汲みバケツに入れおいて、あとで締めるという方法もありますよね。

いや、魚の鮮度重視で活かしておいて、帰りにまとめてちゃんと締めて…というタイプの人は、スカリという手もあります。

スカリとは、魚を生かしておくために水中に沈めておくアイテムで、いわば水中クーラー、イケスのようなもの。

いろんな形のものがありますが、基本的にはフロートがついて浮くタイプが主流。ロープでスカリと陸上の固定できる場所に繋いでおきます。

ルアーアングラーにはあまり馴染みのないアイテムかもしれませんが、鮮度優先のキープ時はもちろん、リリースする魚を弱らせてしまった時に、蘇生で回復させるためにも使えるアイテムです。

そんなスカリですが、マグバイトさんから、機能的なタイプのものがリリースされているのでご紹介しましょう!

フローティングスカリ

出典:マグバイト

スカリってなんか大きくて邪魔そう…と思っていた人も多いかと思いますが、この「フローティングスカリ」は折りたためてコンパクト! しかも上蓋が浮力体入りのフローティング仕様なので、フロートなしで浮きます。

出典:マグバイト

開いた時と、畳んだ時の大きさはこんな感じ。

出典:マグバイト

ロープは付属していないそうなので、釣り場に応じた長さのものを購入する必要あり。

価格は3800円(税別)。

気になる人はチェックしてみてくださいね!

出典:マグバイト