ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ついに来た!】「ジャバギル110」世界初ジャバラ構造ブルーギル型ワームの使い方のキモは?

昨秋あたりから当サイトでも再三に渡って取り上げてきたバスフィッシグの人気ブランド「IMAKATSU(イマカツ)」のブルーギル型特殊ジャバラ構造ワーム「ジャバギル」が、ついに発売されました

まずは110mmのモデルの登場です。

出典:IMAKATSU

model Length Pcs. Price
ジャバギル 110 110mm 4 1,300円(税抜)

<推奨フック>

がまかつ:エリートツアラー316R #5/0
リューギ:LF OFFSET #4/0 & PIERCE HOOK HPH001 #4/0
デコイ:キロフック WORM17 #5/0
フィナ:POWER STAGE 深掛 #5/0

ジャバギルは、その超リアルな外見はもちろん魅力ですが、何より魅力的なのが、ネイルシンカーを挿入したオフセットフック仕様で縦泳ぎするためリアルギル型スイムベイトとして使用できること。

またテキサスリグやダウンショットリグではボトムで縦に立つとなど、工夫とアイデア次第で様々なリグや使い方ができるワームとなっています。

そして、そのキモと注意点を、今江克隆さんがブログで公開されていますので、紹介しておきます。

ジャバギルは色んな使い方が出来ます。
でも、何度も言いますが「良く釣れる万能ルアー」じゃありません。
だから無理矢理釣っても、そのチカラは理解できません。
使い所がハマると、放っておけばバスの方から襲ってきます。
まぁ、90mmサイズの方は良く釣れる「ワーム」ですが、110mmはウナジュウと同じジャンルのビッグベイト系ですので。

(ジャバギルのボディの)ジャバロン構造は、動いてないように見えて、止めてすら常に自発的に動いてる唯一無二の蛇腹構造。
こんなワーム?は他にはありません。
派手にウネウネ泳くのが良いんじゃありません。人は釣れるけどw。

ボーっとほっときゃ釣れますよ、無理矢理釣らなくてもねw。

出典:K.IMAE Top Secret

水中映像はコチラ!